肌のターンオーバーと周期について〜加齢とともに周期は長くなる。

肌はターンオーバーによって、だいたい28日周期で生まれ変わってますが、
ここで誤解してはいけないように、ちょっと補足しておく必要があります。
「ターンオーバー」は、生理の周期のようにどこかを堺(さかい)に
グルっとまるごと肌が生まれ変わるわけではなく、
肌の細胞一つ一つの寿命が28日なので、カラダ中の皮膚が常にターンオーバーしています。

 

肌のターンオーバーの周期は年齢を重ねると長くなる

肌が生まれ変わる周期のことをターンオーバーと言いますが、
(皮膚細胞が生まれ変わる周期)
一般的には28日間と言われてます。ところが、28日間のターンオーバーは、20代の時だけで、
10歳ごとにその周期は、約10日間〜2週間ずつ延びていくので、30代では45日、40代では55日、
50代では75日、60代ではなんと100日。つまりターンオーバーに3ヶ月以上もかかるんです。
肌トラブルの原因は、このターンオーバーがスムーズに行われず肌再生がずれ込んでしまうことです。
だからこそ、日常のスキンケアをマメに続けておかないといけません。

肌 ターンオーバー 周期

ターンオーバーの28日間を簡単に辿(たど)ってみましょう

ターンオーバーは、皮膚の一番下で細胞が生まれるところから始まります。
生まれたばかりで保水力の高い瑞々(みずみず)しい細胞は、
少しづつ肌となる皮膚を作っていきながら14日間かけてだんだん皮膚の表面(表層面)に向かって上へ上へと育って行きます。
この皮膚が14日後になると、みなさんもご存知の「角質」に変わりはじめます。
ここまでが、ターンオーバーの半分です。

 

ターンオーバーの後半戦は角質層

新しい細胞が生まれて14日後には「角質」に変わり、そこから角質層をつくりはじめます。
そう、あなたが見てる自分の肌は「角質層」です。
実は、この角質層を人は「肌」と呼んでるんですね。
ちょっと驚くかもしれませんが、角質に変わっていく時皮膚はすでに死にゆくあるんです。
つまり角質層は、死にかけてる細胞なので水分はどんどんなくなっていき
14日後には完全に垢(あか)となって剥(は)がれ落ちていくんです。

 

皮膚の細胞の誕生から、角質になり垢になって剥がれ落ちるまでがちょうど28日間。
これでちょうど一周(肌のターンオーバー=肌再生周期)です。
例えば、爪は角質の硬くなった状態で細胞としては生きていませんから、切っても痛くないんですね。

 

肌 ターンオーバー 周期ターンオーバーの半分は角質層の期間
保水力の弱い角質層に水分を補うのが、化粧水・美容液の大切な役目ということを
ここでちょっと覚えておいてくださいね。

乾燥肌 ダメージ肌の要因〜ターンオーバーの乱れ

ストレスの多い現代生活では、ターンオーバーの周期が乱れるときがあります。
ターンオーバー(肌再生周期)に乱れが起きると
保水力の弱い角質層は汚れがたまりやすく雑菌にも弱いので、
角質が、スムースに垢として剥がれ落ちずに
そのまま汚れた角質層として肌の表面に残ってしまいます。

垢として落ちなかった古い角質の残留が、肌トラブルの原因

これこそ、さまざまな肌のトラブル、「かぶれ・肌荒れ・吹き出物・ニキビ」などを
引き起こし、放っておくとシミ・シワにつながっていきます。

 

保水力の弱い角質層は、潤いが無いために古い角質が落ちにくくなってターンオーバー周期を乱しがちです。

 

そうなるとと慢性的な敏感肌(場合によってはアトピー性皮膚炎)になってしまって、もとに戻すのに時間がかかってしまいます。

 

乾ききった角質層の放置はターンオーバーの周期を狂わせやすい

肌(角質層)が乾いていいことなど、何ひとつもない。ということです。

 

保水力の高い化粧水・美容液を選ぶことは、カサカサ肌・ダメージ肌を治すための一番の近道であり、まさに王道。

 

乾燥肌化粧水おすすめは、抜群の保水力にこだわったものを選びましょう。

 

乾燥肌化粧水おすすめ

リッツ シェイプモイスト & リバイバル シリーズ

 

 

 

こちらは黒木瞳さんのCM。